お腹に蓄積する中性脂肪とは何か|脂肪撲滅対策を伝授

ウーマン

身体の脂はこれで落とそう

脂肪を触る女性

中性脂肪は身体のエネルギー源となる大切なものですが、増えすぎると健康に害を及ぼします。今は中性脂肪が増えやすい環境にあり、今後は意識して減らすよう生活する必要があるでしょう。そのためには青魚の脂を摂る必要がありますが、サプリメントでしたら手軽に、バランス良く摂ることができるので、活用しましょう。

View Detail

肝臓を改善

肥満男性

中性脂肪は細胞へのエネルギー源であるため高すぎても低すぎても気を付けなければならないです。中性脂肪は肝臓により合成されるため肝機能保護が大切になります。薬を使わない場合、お酒を控えて魚介類を食べると肝機能が改善されます。

View Detail

健康な体を維持するために

ウエスト

中性脂肪は人間の体に必要な成分であるものの、エネルギー以上の食事を摂取することで、中性脂肪として溜まり、動脈硬化などの病気を引き起こす可能性があります。禁酒や魚中心の食生活に加え、中性脂肪を下げる成分であるDHAやEPAを含むサプリメントやドリンクを併用することで、数値を下げる効果が期待できます。

View Detail

血液をドロドロにします

お腹を測る人

病気を発症させる原因

よく中性脂肪が高いと体に良くないと言いますが、本来中性脂肪とは人間が体を動かすために必要なエネルギーの源になるものです。これだけ聞くと中性脂肪とは体にとって必要なものに思えますが、増えすぎるとやっかいな問題を起こしてしまうのです。人間が食物から吸収した脂質が吸収されて血液中に入って体を動かす力になりますが余分なものは中性脂肪として体内に残ります。この中性脂肪が血液中に多く残ってしまうと血液がドロドロになってしまい血管が詰まりやすくなり動脈硬化、脳梗塞、脳出血、心筋梗塞などの病気を発症させてしまうのです。基本的に運動不足や肥満の人に多くたまりやすいため、規則正しい食生活と適度な運動をすることが大切です。

減らすためにサプリを摂取

中性脂肪とは血液検査によって測ることができるため、気になる人は病院で調べてみることが大切です。検査の結果中性脂肪値が150から249mg/dlなら経過観察となり、それ以上の場合は治療が必要だとされています。薬物療法を受けながら食生活や生活スタイルの指導を受けるのが一般的です。中性脂肪を下げるために効果的な食べ物はサバ、アジ、イワシ、サンマなどの青魚です。しかし、青魚を食べることが苦手な人や毎日魚を食べることが困難場合、青魚に含まれている成分と同じドコサヘキサエン酸やエイコサペンタエン酸を含むサプリを摂取すると血中の中性脂肪を減少させる働きがあるため効果的です。中性脂肪とはその性質からなくては困るものですので、一定の数値を保つことが必要です。

Copyright© 2016 お腹に蓄積する中性脂肪とは何か|脂肪撲滅対策を伝授 All Rights Reserved.